製品紹介

バルブ(止弁)

KP Series(80A〜150A)

CIMG0455.JPGKPシリーズの特徴として、


1・本体、接続管にSTPG370Sを使用


 圧力配管用炭素鋼鋼管。比較的高い圧力の流体用として最適な素材です。

使用温度は、−15℃〜350℃程度。(弊社設計温度は−50℃〜150℃です)

−15℃以下でご使用になられる場合はご相談下さい。STPL管をご用意できます。


2・安心、安全の溶接3層盛り


 溶接部からの劣化防止、損傷予防はもちろんのこと、バルブの形状を考慮したうえで、

弊社は3層盛りを推進しております。NK資格保有者の溶接職人が、手間を惜しまず

1層1層丁寧に盛っています。


3・使い勝手の良さで支持


 「KC型、KS型同様に、KP型も扱いやすいね」とご好評いただいております。

もちろん中身部品の交換のみでも承っております。

協和鉄工所の製品は、全てお客様の立場になって設計されています。